news

くもん出版より6月24日に発売予定の「ワクワク!かんたん!おうちSTEAM(著書:STEAM JAPAN編集部/出版元:くもん出版)」のアートディレクションとデザインを担当しました。

世界で実践されているSTEAM教育のアクティビティの中から、簡単で楽しくできるもの、子どもたちが探究や創造をひろげられるものを30紹介。切り取ってすぐできるアクティビティシートと、ワクワクをかきこめるアクティビティノートの付録つきで、手軽かつ本格的にSTEAM教育をはじめられる1冊です。

表紙は抽象的なモチーフで、子どもの想像力、思考力、イメージを膨らませる様子を描きました。モチーフもペーパー模型を撮影した実写素材とグラフィックデータを混在させることで、リアルと空想をより感じさせ、楽しさやワクワク感を演出したデザインにしました。

中ページの可愛くも解りやすいイラストはイラストレーターの角裕美さんに、表紙と中ページのイメージカットは大山克明さんに撮影いただきました!内容の面白さはさることながら、厚みも約1.2㎝とボリューム満点。全ページこだわったビジュアルで仕上げたオススメしたい1冊になっています。帯には落合陽一さんの推薦コメント。スプツニ子さんのインタビューも収録されています。

4歳〜小学校低中学年向けで、夏休みにもぴったりですので、お子さまに、プレゼントに、ぜひご予約ください。

<amazon予約ページはこちら>

私たちがWEBデザインをし、運用・企画サポートを約3年にわたり並走させていただいていた、シサム工房さんの「FAIR TRADE LIFE STORE」がカラーミーショップ大賞2022で全国4万店舗以上の中から大賞(1位)に選ばれました。

WEBサイトをリニューアルした翌年の2020年に優秀賞(2位)を受賞し、そこから2年間、社員さんたちが一生懸命育ててきた成果の賜物だと思います。本当におめでとうございます。そして、次点の優秀賞は、なんとロゴデザインなどを担当させていただいたkatakanaさん!嬉しすぎる並びに自分たちごとのように嬉しい気持ちです。

どちらのお店もブレない強い想いを持ち、商品への愛が深く、コミュニケーションが丁寧。そして、なによりスタッフさんたちがいつも楽しそうに働いている姿が印象的なのが共通しているのではないかと思いました。実店舗の良さは変わらず、WEBショップでの売り上げもぐんぐん伸びているようです。

素敵な方々とお仕事させて頂けていることに感謝と嬉しさでいっぱいです。
シサム工房のみなさん、katakanaのみなさん、本当に本当におめでとうございます。

【カラーミーショップ大賞2022】
【FAIR TRADE LIFE STORE】
【katakana】

5月9日「Make(May,9)の日」で法人化9周年(設立から13周年)を迎えました。
これもひとえに、日頃支えてくださっている皆さまのおかげだと心より感謝しています。いつも本当にありがとうございます。

昨年も多数のプロジェクトに関わらせて頂きましたが、特に印象的だったのが、子育てと並行しつつ、その実体験を活かしながらの「子どもや教育」関連のお仕事でした。
プライベートと仕事がすごく良い塩梅でクロスオーバーしているのを感じられました。現在も、「子ども」「教育」「食」「暮らし」に関するプロジェクトが多数進行しており、リリースできる日が今からすごく楽しみです!

全てのプロジェクトに共通しているのが「これから」の未来をよりハッピーな方向に進めていきたいという視点です。少し停滞気味だった世の中が、動き出している実感がありワクワクする毎日を過ごしています。

デザインに全力で取り組むのはもちろんのこと、その礎となる日々の暮らし、家族や周りの方々の健康・笑顔も大切に、これからもハッピー全開で邁進していこうと思っています。

引き続きminnaをどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社 ミンナ
代表取締役社長 / 角田真祐子
代表取締役 / 長谷川哲士

4月25日発売の月刊 「Akachanと!(赤ちゃんと!)」の表紙で仲良し友人ファミリーと一緒に、minnaファミリーでカバーモデルをさせていただきました。「赤ちゃんとママ」からのリニューアル第1号という記念回で光栄です。

娘のハーフバースデーに合わせて、みんながお祝いしてくれる様子を演出してくださり、自宅で撮影していただきました。企業によっては福利厚生で産休育休中の方に定期購読で届く会社も多いようです。特集は赤ちゃんとのコミュニケーションで育児の気になるさまざまなテーマがつまった1冊です。WEBサイトから単本購入もできますので、気になる方はぜひ下記URLよりご覧ください。

赤ママWEB
https://www.akamama.co.jp/akamama

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立川のPLAY! MUSEUMの2階にあるPLAY! PARKにて「Let’s! PLAY! NUNO!」特別イベント第1弾として「ヒモ」で遊ぼう!ワークショップを開催します。

ヒモをグルグルと巻き付けて、顔ぐらいのとってもおおきなペロペロキャンディをつくり、最後はラッピングをして、できあがり!フォトジェニックなペロペロキャンディをぜひ一緒に作りにいらしてください。

ヒモをグルグル!おおきなペロペロキャンディをつくろう!ワークショップ
日時:2022年4月17日(日)
①11:30〜12:15 ②14:30〜15:15
会場:PLAY! PARK <シアター前>
ゲスト:minna
参加費:550円 ※別途PLAY! PARK入場料
定員:各回20名まで
対象:3歳~12歳の子ども
※3歳未満の子どもは保護者と一緒に作成をお願いします
参加方法:PLAY! PARK(042-518-9627)へ電話申し込み
※4月6日(水)より受付開始、先着順

https://play2020.jp/article/lets-play-nuno-event/

今年度も非常勤講師を務めさせていただいている、武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科での授業がスタートしました。
4月は角田が天野教授と一緒に2年生の選択制実技授業「uniform」を担当しています。対面での授業と併用でオンラインでの技術面レクチャーもあり、適宜伝わりやすい手段を選びながら進めています。
11月からはminna2人で担当する1年生の実技授業も控えているので、意欲ある学生たちに負けないよう、私たちも全力で楽しみ頑張りたいと思っています。

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 Webサイトhttp://kuude.musabi.ac.jp
※写真は上記のオフィシャルWebサイトより拝借しています。

私たちminnaが商品の監修とパッケージデザインを担当しているkazokutteのダンボール工作キットシリーズが日本テレビのnews every.のコーナーで紹介されました。夕方の時間帯でしたが、どなたかご覧いただけた方はいましたでしょうか?

また、お知らせがだいぶ遅くなってしまいましたが、第15回キッズデザイン賞も受賞しました。
角田がプライベートで、ママのライフワークとして始めた「ママつくって」が発展し商品化に至ったシリーズがこのような受賞にも繋がり私たちも嬉しい限りです。学研ステイフルさん、おめでとうございます。

おうち時間にお子さまとぜひお楽しみください。
お買い求めは下記URLの学研ステイフル販売ページよりどうぞ。

https://item.rakuten.co.jp/gakkensf/c/0000000607/

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年は、オフィスと自宅を移転&合体にはじまり、今までに無い初のジャンルのお仕事にも多数関わらせて頂き、プライベートでは長女の誕生もあり、公私ともに「新しい」フェーズに突入した感覚の1年でした。

2022年は、企画サポート・ロゴデザインでお手伝いしている「もしもじ」のリリースからスタートし、その後もお知らせしたいことが続く予定です。その他、数年後に向けた長期のプロジェクトも複数はじまっており、2022年もハッピーパワー全開で突き進んでいきます。

新しい文字の可能性を社会にインストールするプロジェクト「もしもじ」
https://www.instagram.com/moshimoji.project/

オフィス兼自宅の体制になったことで、「家での時間の過ごし方」や「家族との暮らし」などに今まで以上にアンテナがたっています。そして、「子どもの成長」を間近に感じながら仕事をすると「未来へ繋ぐ面白さ」を感じる機会が多々あり、「教育・学び(乳幼児〜大人まで)」にデザインという立場から関わることがもっと増えたら嬉しいと思っています。

物事の表層だけではなく、その前提に対してもデザイナーとして関わり続け、暮らしの中から等身大で感じたことも大切に、ひとつでも多くのハッピーなデザインを届けられるよう頑張ります。皆さまにとってもハッピーの多い1年になりますように。