news

ジョージクリエイティブカンパニーが主催するチャリティーアートイベント「匿名希望展」に昨年に引き続き、長谷川と角田が出品しています。

有名アーティスト、ファションデザイナー、タレント、シェフ、美術学校の学生、小さな子どもたちなど、総勢約200名の作品を匿名で展示販売するイベントです。
全て同じテーマで描かれた作品を、作者を匿名にすることで先入観なくアートを購入することができ、展示終了後、購入いただいた方へ作品をお届けとともに、そこではじめて作者を知ることができる仕組みになっています。購入いただいた作品の収益(一部運営費を除く)は、支援が必要な世界の子どもたちに、画材やクレヨンに換えてお届けし、アートに触れる機会を広げていくことを目的としています。

東京ミッドタウンのB1にある無印良品の店舗前あたりのメトロアベニューで展示していますが、作品購入は下記の特別サイトよりおこなっていますので、ぜひ皆さま、ご覧ください。

匿名希望展
展示期間:1月22日(金)~2月7日(日)
時間:11:00~20:00
場所:東京ミッドタウン プラザ B1F メトロアベニュー
作品販売ページ:https://tokumeikiboten.com/museum/

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
みなさま今年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年はコロナ禍でいろいろな予定が変更になりましたが、そのような状況下でも、グラフィックと会場構成を担当した、立川のPLAY!MUSEUMのこけら落としの展覧会「tupera tuperaのかおてん.」にはたくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに会期を終える事ができました。
また、大学の授業や武蔵野美術大学のオープンキャンパスはオンラインへ移行し、時代に対応したコミュニケーションのあり方などを試行錯誤しながらも、リアルとオンラインのバランスと役割などを強く意識して取り組むことができました。

そして、2020年という逆境の中でも農家さんのブランディングや美術館さんとの新規プロジェクトなど様々なプロジェクトがスタートしており、2021年はそれらが少しずつお披露目していけるのが、今から楽しみです。

私たちとしても次なるステップとして2021年は働き方や体制をアップデートしていく予定です。また詳細が決まり次第、お知らせさせて頂ければと思っています!

まだ油断ならない日々が続いていますが、そんな時だからこそ少しでも多くハッピーなデザインを届けられるように頑張りたいと思います。

皆さまにとってもハッピーの多い1年になりますように。

大阪府とNPO法人HELLOlifeが大阪府の府営住宅の空室を活用して、就職氷河期世代の方やコロナ禍により失業して住居の確保が困難な方に対し、住宅つきで就職や自立を支援する「チャン巣プロジェクト」が始動しました。

私たちminnaはロゴデザインと電車の中吊り広告などを担当しています。

【チャン巣プロジェクト】

大人気の絵本作家tupera tuperaさんの新刊「めがねがね」のブックデザインをminnaが担当しています。
チャイルド本社の2歳〜4歳向け月刊絵本チャイルドブックアップルの12月号で、
来年には上製本となって発売される予定ですので、是非ご期待ください。

minnaのinstagramページが開設しました。これからも変わらずウェブサイトやfacebookでもお知らせなどをさせて頂く予定ですが、お知らせやお仕事の紹介はもちろん、minnaの日常や制作の過程など、minnaの様子がわかるような発信をしていければと思っておりますので、ご興味ある方は是非フォローをお願いいたします。

minna instagram
@minna_design

のべ20,000人の子どもたちにプレゼン授業を出前してきたアルバ・エデュが新型コロナウイルスの影響で在宅している子どもたちのご家庭での時間が楽しくなるように行なっている、ZOOMを使ったオンライン授業「オンラインおうち学校」で明日12月1日に長谷川が講師を務めさせていただきます。

テーマは「デザインってなあに?」で、こどもから大人までわかりやすい授業ができたらと思っています。授業内ではポップアップカードを考えるワークショップも行う予定です。参加費は500円からの投げ銭制です。お子さんと一緒にぜひご参加ください。

「デザインてなあに? 〜ポップアップカードを作ろう〜」
12月1日(火)17:00~18:00 開催
デザインってなあに?絵を描くことじゃないの?
まずはデザインとはなにか、デザイナーと一緒に考えてみましょう。
そして、ポップアップカードを作ってみよう。
シンプルなポップアップカードのデザインの中に
無限の可能性があることをみんなで作って感じましょう!
武蔵野美術大学のWEBオープンキャンパス2020のWEBサイト。
デザインと合わせて、コンテンツ企画の担当や立川PLAY! MUSEUMのtupera tuperaのかおてん.かおルーペ&がんめんこのアートディレクションもされているデザイナー・長谷川哲士先生の特別授業です。
皆様のご参加、お待ちしております。

お申込み・詳細はこちらから
https://www.kidsweekend.jp/portal/events/E7A57DF9

11月19日にパイ インターナショナルより発売された「図形で魅せる広告レイアウトデザイン」のタイポグラフィカテゴリーの266、267頁に「MUSABI OPEN CAMPUS 2019」と、289頁に「minnaとみんなのハッピー祭」、シンボルカテゴリーの351頁に「ARTIST VISION」が掲載されています。

そして、なんと帯の中央にもminnaとみんなのハッピー祭を掲載頂いています!

幾何学模様を効果的に用い、作品のメッセージを引き出す優れたレイアウト事例を、幾何学模様のカテゴリー別に300点以上収録した1冊です。是非ご覧ください。

https://pie.co.jp/book/i/5415/

全国4万店舗以上のネットショップの中から最も優れたショップを表彰するカラーミーショップ主催のコンテストで、弊社がデザインとブランディングやPR・運営サポートを担当しているネットショップ「FAIR TRADE LIFE STORE by sisam FAIR TRADE」が優秀賞を受賞しました。

昨年、Webサイトデザインを一新し、運用に関してもずっと並走してきている中で、いきなり4万店舗中2位の優秀賞という結果に、とても嬉しく思っております。今年はコロナ禍にも関わらずネットショップでの売り上げがアップしているという流れに、より追い風を吹かせてくれるような嬉しい受賞となりました。

ただ販売するだけではなく、作り手や売り手など商品ができる背景なども含めて、フェアトレードのことを伝え広める丁寧な企業姿勢や気持ちあるスタッフの皆さんの努力があってこその受賞。シサム工房さん、本当におめでとうございます。

カラーミーショップ大賞2020 結果発表

FAIR TRADE LIFE STORE by sisam FAIR TRADE

シサム工房のお仕事

10月13日にエムディエヌコーポレーションより発刊された「アートディレクター/デザイナーのラフスケッチ188 〜一流クリエーターの思考と発想の実例集〜」の200、201のシンボル&ロゴタイプページに「tupera tuperaのかおてん.」が、378、379のブランディング・総合ビジュアルに武蔵野美術大学のオープンキャンパスが掲載されています。

国内の第一線で活躍する先端・気鋭のアートディレクター/デザイナー151組が手がけた188例のデザインの仕事と、それを完成させるためのプロセスがわかるラフ、スケッチ、アイデアメモ、モックアップ、カンプなどの豊富な画像と解説で紹介するデザイン事例集です。是非ご覧くださいませ。

https://books.mdn.co.jp/books/3220303018/

私たちminnaが店舗立ち上げ時にロゴやショップツールなどを担当させていただいた、自由が丘の「katakana」が2020年10月10日で10周年を迎えました。記念イベントとして「大北東北展」を開催中です。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さんをコンセプトに、自由が丘で10年、今では自由が丘に無くてはならないと言っても過言ではないくらい、お客様からも地域からも愛されているお店です。店長の河野さんたちが日本各地へ足を運び、選び抜いてきた商品たちが並ぶ店内に、整理券を配布するほど人気の作家さんの催事、横のガレージスペースで開催されるマルシェなど、いつ行っても子どもから大人まで楽しめるお店です。

10年前にデザインしたロゴも上手に運用されていて嬉しい限りです。katakanaの皆さん、10周年本当におめでとうございます!是非、皆さんも足を運んでいただけると嬉しいです。

katakana webサイト
http://katakana-net.com

katakanaのお仕事
https://minna-design.com/works/katakana/