news

角田と長谷川の母校、武蔵野美術大学の「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」のアートディレクションを担当しています。

当初予定していた鷹の台キャンパスでの MUSABI OPEN CAMPUSを、現在の社会状況に即す形でアップデートし、 MUSABI WEB OPEN CAMPUSとして開催することになりました。

アートディレクターとして関わらせていただいて5年目にオンラインでの開催というチャレンジ!まずは5月11日からティザーサイトが公開されています。5月29日からは本サイトがオープンし常時発信していく予定です。

また、6月と8月にはMUSABI WEB OPEN CAMPUS LIVEとして、リアルタイムにムサビとコミュニケーションをとれる企画中ですので、受験生の皆さんはもちろんのこと、受験生を持つ親御さん、美大に興味のある方など、オンラインだからこそ、より多くの方々にも体験していただきたいと思っておりますので、ぜひご注目いただけたら嬉しいです。

https://oc.musabi.ac.jp

FIVEのONLINE STOREがオープンしました!取扱いアイテムはまだ限定的ですが、これから少しづつ増やしていきますので、ぜひご贔屓に。

また、FIVEも2015年と2019年に出展した「ててて見本市」を運営する、ててて協働組合が各地の作り手のオンラインショップをつなぎサポートしあうプロジェクト「4649(ヨロシク)商店街」をスタートしました。
全国120組の〝作り手〟さんのオンラインショップが軒を連ねるウェブサイトです。FIVEも出店しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

FIVEオンラインストア

https://five-gokayama.stores.jp/

4649商店街

http://tetete.jp/4649/

5月9日「Make(May,9)の日」でminnaが法人化して7周年を迎えました。これもひとえに日頃支えてくださっている皆さまのおかげです。いつも本当にありがとうございます。

昨年は設立10周年を感謝して「minnaとみんなのハッピー祭」を開催し、日頃から多くの皆さまに支えていただいていることを、実際に肌でも感じることのできる機会を持つことができました。

7年目、予想だにせぬ、この社会状況をどのようにサバイブしていけるか、試されているような気がしています。
笑うこと、笑顔でいることは免疫をあげるとも言われています。これから開催や出版を控えているお仕事はどれも、笑わずにはいられないようなものや、ほっこり笑顔になれるようなお仕事ばかりなのも、私たちの使命ではないかと感じています。

また、4月から角田が武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科の非常勤講師となり、プレゼンテーションやコンセプトメイクについて実技授業をする予定でいます。オンラインでの授業など新たな体制ではありますが、全力で取り組みたいと思っています。

私たちは医師のように最前線で命を救うことは難しいですが、ハッピーなデザインで社会の免疫力を上げ、オンライン・オフライン問わず、みんなの繋がりを深め広げる活動ができたらと考えています。

7周年記念のZOOM背景で記念の1枚!
攻めの姿勢を忘れずも、みんなの安全は第一に、7年目もハッピーなデザインで「デザインをみんなのチカラに」していけるよう頑張りますので、今後ともminnaをどうぞよろしくお願い致します。

株式会社 ミンナ
代表取締役社長 / 角田 真祐子
代表取締役 / 長谷川 哲士

「tupera tuperaのかおてん.」は、政府の新型コロナウイルス対策に関する緊急事態宣言を受けて、
4月10日(金)に予定していたオープンを延期しております。

オープンに先立ち、PLAY! に関わるクリエイターに聞くインタビューシリーズが公開されました。企画展のはじまりや作り方についてtupera tuperaさんが語っているインタビューの前編と後編です。

私たちminnaとの掛け合いについても触れてくださっています。本当に楽しくて、刺激的で、勉強になるtupera tuperaさんとのワクワクパワーの結晶のような展覧会。はやく皆さんにも楽しんで貰いたくてウズウズしていますが、ぜひこのインタビューをご覧いただき、ワクワク度を高めておいていただけたら嬉しいです。

PLAY!インタビュー(前編)「tupera tuperaのかおてん.」の作り方
「さあ、新しい展覧会を発明しよう!」
https://play2020.jp/article/intervew-tupera-1/

PLAY!インタビュー(後篇)「tupera tuperaのかおてん.」の作り方
「これまでのものづくりの集大成だと思う」
https://play2020.jp/article/interview-tupera-2/

STAY HOME CARD KITは工作を通して「おうちにいてね」のメッセージと一緒に、大切な人に気持ちを伝えられる手作りカードキットです。

こどもたちのおうち時間を少しでも楽しくしたいという思いと同時に、今、子どもたちに不足してしまっているのは、人とのコミュニケーションではないかとも感じていたので、工作でおうち時間を楽しみながら、それで誰かとコミュニケーションがとれるものができたらと思いデザインしました。

GW帰省できない代わりに、おじいちゃんやおばあちゃんなど、あなたの大切な人に作って贈ってみてはいかがでしょうか?

下記よりダウンロードの上、プリントアウトして楽しんでください。

STAY HOME CARD KIT

https://minna-design.com/wp-content/stayhomecard_minna.pdf

A4サイズの印刷でも作れるように考えてありますが、小さなお子さんにはそのまま拡大してA3サイズで印刷してもらうとカットしやすいのでオススメです。

エムディエヌコーポレーションより発刊された「MdNデザイナーズファイル2020」の247ページにminnaが掲載されています。

2020年度版で18年目を迎えた、国内外で活躍するグラフィックデザイナーとアートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイン年鑑です。是非ご覧くださいませ。

https://books.mdn.co.jp/books/3219303031/

パイインターナショナルより発刊された「ブックデザイン365」の202・203ページに弊社が装丁デザインした書籍2冊が掲載されています。

文芸書をはじめ、実用書やビジネス書、辞典まで。書籍の内容を伝えながら、新しい表現に挑んだブックデザインを厳選した1冊です。是非ご覧くださいませ。

https://pie.co.jp/book/i/5315/

大学生の時、minnaのインターンに来てくれたこともあり、今ではNHKの子ども番組のアートディレクションをたくさん手がけている鈴木友唯さんが主催のYAKKEのワクワク図工BOOKに私たちminnaも参加しています。

「YAKKEのワクワク!図工BOOK」とは、「こどものためになにかワクワクするものを作りたい!」という意思を持ったクリエイターが集まって作る、無料配布のスペシャルな図工ブックです。

私たちは「STAY HOME CARD」を作りました。

おじいちゃんとおばあちゃんがおうちで楽しんでいる様子を作ったり、会えない代わりに、ぼくとおばあちゃんがカードの中では一緒にケーキを食べている様子を作ったりと、工作を通して「おうちにいてね」のメッセージと一緒に、大切な人に気持ちを伝えられるカードキットです。

こどもたちのおうち時間を少しでも楽しくしたいという思いと同時に、今、子どもたちに不足してしまっているのは、人とのコミュニケーションではないかとも感じていたので、工作でおうち時間を楽しみながら、それで誰かとコミュニケーションがとれるものができたらと思いデザインしました。GW帰省できない代わりに、おじいちゃん、おばあちゃんに贈ってみてはいかがでしょうか?

「YAKKEのワクワク!図工BOOK」
配布:4月29日(祝水)11:00〜

下記より無料ダウンロードできます。ぜひご家庭でお楽しみください。
https://drive.google.com/file/d/1x246_EqbWnsDgCmGLaGxVmmp_4aBVBKx/view?usp=sharing

マガジンハウスのローカル・地域をテーマにしたWebマガジン「コロカル」にて、もうすぐやってくる端午の節句におすすめな「KABUTO」を中心にMEET TAKEGAMIをご紹介いただきました。

また、連休前にONLINE STOREもオープンしました!こどもの日にぴったりな「KABUTO」をはじめ、おうち時間を楽しくできる「ORIGAMI」シリーズも揃っています!この機会に是非のぞいてみて頂けると嬉しいです。

コロカル ニュース
https://colocal.jp/news/133520.html

MEET TAKEGAMI オンラインストア
https://meets-takegami.stores.jp

2020年4月に立川に新たにオープンする美術館「PLAY! MUSEUM」のオープニングを飾る企画展「tupera tuperaのかおてん.」のビジュアルと空間デザインなどをminnaが担当しています。これからいろいろとご紹介していこうと思っていますが、まずはロゴデザインと予告ムービーのお披露目です。

ロゴは全てが、顔(かお)化するというコンセプトで、type faceならぬface type faceをデザインしました。tupera tuperaさんのかおパーツを用いて、その世界観を拡張しロゴタイプ化しています。予告ムービーの制作はCEKAIさんです。

<予告ムービー>

企画展「tupera tuperaのかおてん.」
会期:2020年4月10日(金)〜9月6日(日)
場所:PLAY! MUSEUM(立川GREEN SPRINGS内)
https://play2020.jp

クリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)による「顔」をテーマにした展覧会です。
『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気絵本の原画をはじめ、映像作品「かおつくリズム」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊び。また2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」など、平面・映像・立体とさまざまな表現の新作をたくさん展示します。
来場した皆さんは「かおシール」で変身し、作品の一部になるなど、来場者どうしでもクスクス、ゲラゲラ楽しめる仕かけも。さらに展覧会の楽しさを持ち帰ることのできる「おみやげ」付き。併設のPLAY!SHOPやPLAY!CAFEでも、「顔」にちなんだオリジナルグッズやメニューをたくさんご用意しています。会場は、いろんな「顔」でいっぱい。さあ、子どもも大人もみんなでクスクス、ドキッ、ゲラゲラ、ワクワク!