news

10月13日にエムディエヌコーポレーションより発刊された「アートディレクター/デザイナーのラフスケッチ188 〜一流クリエーターの思考と発想の実例集〜」の200、201のシンボル&ロゴタイプページに「tupera tuperaのかおてん.」が、378、379のブランディング・総合ビジュアルに武蔵野美術大学のオープンキャンパスが掲載されています。

国内の第一線で活躍する先端・気鋭のアートディレクター/デザイナー151組が手がけた188例のデザインの仕事と、それを完成させるためのプロセスがわかるラフ、スケッチ、アイデアメモ、モックアップ、カンプなどの豊富な画像と解説で紹介するデザイン事例集です。是非ご覧くださいませ。

https://books.mdn.co.jp/books/3220303018/

私たちminnaが店舗立ち上げ時にロゴやショップツールなどを担当させていただいた、自由が丘の「katakana」が2020年10月10日で10周年を迎えました。記念イベントとして「大北東北展」を開催中です。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さんをコンセプトに、自由が丘で10年、今では自由が丘に無くてはならないと言っても過言ではないくらい、お客様からも地域からも愛されているお店です。店長の河野さんたちが日本各地へ足を運び、選び抜いてきた商品たちが並ぶ店内に、整理券を配布するほど人気の作家さんの催事、横のガレージスペースで開催されるマルシェなど、いつ行っても子どもから大人まで楽しめるお店です。

10年前にデザインしたロゴも上手に運用されていて嬉しい限りです。katakanaの皆さん、10周年本当におめでとうございます!是非、皆さんも足を運んでいただけると嬉しいです。

katakana webサイト
http://katakana-net.com

katakanaのお仕事
https://minna-design.com/works/katakana/

「Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ」で講師・メンターを務めさせていただくことになりました。

Dcraftは、30社の中小企業が、次世代のビジネスを牽引するリーダーとなることを目指し、経験豊富なクリエイティブディレクターや経営者を講師に招き、デザインを活用した経営手法=デザイン経営の実践を支援する7ヶ月間のプログラムです。

私たちminnaはテーマ3の「共鳴し合う組織をデザインする」で、経営におけるデザインを組織にまで波及させるための導入を支援するプログラムを担当させていただきます。

定員は30社で、受講資格などはありますが、参加費は一切かからない無料のプログラムとなっておりますので、是非興味のある企業の皆さま、ご応募いただけますと嬉しいです。

Dcraft デザイン経営リーダーズゼミ 詳細はこちら

https://awrd.com/award/dcraft

立川のPLAY! MUSEUMで絶賛開催中の「tupera tuperaのかおてん.」の楽しみ方について、会場デザイン担当として、制作秘話も交えながらお話しさせて頂きました。

これから行こうかな?と興味を持ってくれていた方はもちろん、既に会場へ行ってくださった方も、楽しかった思い出がより深まると思うので、是非ご覧ください。

PLAY!インタビュー minnaが教える「かおてん.」の楽しみ方

前篇
https://play2020.jp/article/minna-1/

後篇
https://play2020.jp/article/interview-minna-2/

立川のPLAY! MUSEUMで絶賛開催中の「tupera tuperaのかおてん.」の楽しみかたを紹介するフライヤーをデザインしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親子で遊べる展覧会ということで、フライヤー内で案内役ファミリーとしても登場しています。グリーンスプリングス館内で配布していますので、是非チェックしてみてください。

写真:高橋マナミ、阿部高之

PLAY! MUSEUM 「tupera tuperaのかおてん.」
2020年6月10日(水)~12月29日(火)
https://play2020.jp/article/tupera-tupera-kaoten/

広告・クリエイティブの専門誌「ブレーンNo.721」のP140「クリエイティブナビ」のコーナーに「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」のWebサイトが掲載されています。是非ご覧ください。

ブレーン Webサイト

今週末、8月15日(土)16日(日)の2日間に、武蔵野美術大学のWebオーキャンでリアルタイムにムサビを感じられるイベント「LIVE DAYS」を行います。

6月に引き続き、オンラインでの開催ですが、8月はオンライン相談会や入試の解説、模擬授業、キャンパス内のオンラインツアーなど、現役のムサビ生や各学科研究室が主体となったコンテンツが満載です。各学科の企画と合わせて「学長トーク~今、高校生に聞いてほしい話~」や、内容から広報バナー作成まで学生が企画した「ムサトーク」などもあります。

また、これを見ると見ないとではムサビWebオーキャンの楽しみ方が全然変わる!と、皆さんに事前に要チェックしていただきたいのが「ムサビオーキャンナビ2020」美大愛好家で有名な手羽イチロウさんが、ムサビWebオーキャンをわかりやすくナビゲートしてくれています。
是非、皆さま週末はムサビWebオーキャンLIVE DAYSにご参加ください。

MUSABI WEB OPEN CAMPUS LIVE DAYS

私たちminnaがアートディレクションとデザインを務める、MUSABI WEB OPEN CAMPUSの8月LIVE DAYSも週末に控え、その事前イベントとして、本日11日より3夜連続で第一線で活躍中の卒業生による、卒業生トークが行われます。

「ムサビ×プロダクト」「ムサビ×グラフィックデザイン」「ムサビ×アートプロジェクト」をテーマに行われるトークセッションで、快くお引き受けくださった豪華な面々がずらり。オープンキャンパスイベントの一環なので、どなたでも無料でご覧いただけます。

受験生の皆さんはもちろん、美大生や社会人の皆さん、ムサビOBOGの皆さんも必見です。質問などもドシドシとお待ちいたしておりますので、是非ご覧ください。

MUSABI TALK EVENT
https://oc.musabi.ac.jp/live/talk/

今までよりもっと近く、もっと熱く。紙を愛するものたちの魂に触れられる「新しいオンラインフェスティバル紙博」にMEETS TAKEGAMIが出展しています。8月7日にLIVE配信する、出展者とお客様が交流できる双方向番組「オンラインミーティング」には、ブランドディレクターとして長谷川も登壇予定です。竹紙の話、ソーシャルグッドを生むためのMEETS TAKEGAMIの活動の話、新商品や目玉商品の紹介、MEETS TAKEGAMIの商品紹介などなど、質問にも答えながら生放送でお伝えさせていただきます。

紙博のチケットをご購入いただいた、お客様だけが参加できるコンテンツとなっておりますので、ご興味のある方は下記URLよりチケットをご購入の上、是非ご参加ください!

紙博サイト ※チケットのご購入はこちらから
https://online.kamihaku.jp

紙博 MEETS TAKEGAMI
https://online.kamihaku.jp/2020/07/21/meets-takegami/

紙博 オンラインショップ
https://kamihaku-takegami.stores.jp/

販売期間:8/7(金)21:00〜8/14(金)21:00※販売開始日の前日18時を過ぎると、チケット購入者しかアクセスできなくなります。


8月1日発売の「デザインノートNo.92」の巻頭P2~P3「色彩検定連載 第3回 」として、カラーコンサルタントの桜井輝子さんと対談させていただいた記事が掲載されています。

色彩学という観点からお仕事を分析いただくのは初めての経験だったのでとても新鮮で勉強にもなりました。P99の武蔵野美術大学の紹介ページにはMUSABI WEB OPEN CAMPUSのビジュアルもチラリと載っています。是非ご覧ください。

https://design-note.jp